FAQ of Sapporo Oozora Kindergarten

札幌市手稲区 おおぞら幼稚園

FAQ

活動に関して

保護者の参加に関して

Q1: 保育時間は何時から何時までですか?
バスのコースによって登園時間と降園時間に差がありますが、朝バスに乗ってから帰りバスから降りるまで、およそ6時間20分です。朝一番早いコースは、8時前後にバスに乗って、14時10分~20分くらいに帰ります。最も遅いコースは9時半頃にバスに乗り、4時前後に帰ります。
バスに乗っている時間は、朝と帰り合わせて40~50分です。
Q2: 1日の活動スケジュールは?
・8:30~朝の自由遊び
・10:20…朝の自由遊びを終えて、それぞれ教室に集合(後片づけ・トイレなど)
・10:30~絵本を読んでもらう
・10:40~午前の設定保育(教師が提案する活動)
・11:40~ランチタイム
・12:30~お昼の自由遊び
・13:00~午後の設定保育
・14:00~降園
☆自由遊びの時は園庭やホール・教室で各自が自分の好きな遊びをします。雲梯や跳び箱を練習したり、友達とゲームをしたり、好きな絵本を見たりします。
☆設定保育の時は教師が提案する活動をします。歌や楽器の練習、ゲーム、自転車、スノーボード、雪遊び、英語のレッスン、絵画制作、畑の世話、クッキングなどです。
☆週1回の自然探索に出かける日は、10:30頃園を出発し、公園の散策や登山をしてお弁当を食べて13:40頃、幼稚園に帰ってきます。

Q3: 登山でロープウェーに乗る時に、費用がかかりますか?
入園時に納入をしていただいた費用以外には、それぞれの活動で費用負担は一切ありません。
Q4: 幼稚園バスの運行範囲は?
手稲区全域・西区は宮の沢、西野、発寒、八軒、琴似、山の手・北区は新川西、新川の一部・石狩市は花川南・樽川の一部です。詳しくは直接お問い合わせください。
Q5: 習い事の日には別のバスコースを利用できますか?
できます。
Q6: 時々おばあちゃんの家の近くのバスコースを利用したいのですが…
利用していただけます。
Q7: 勤務先の保育園から園バスに乗ることはできますか?
保育園とご自宅の二つのコースを利用していただけます。
Q8: 夏の間は自転車で送迎したいと思っています。冬だけ園バスを利用できますか?
できます。月単位で変更は可能です。
Q9: 幼稚園の帰りに友達の家に遊びに行きたい時は、バスコース等の変更はできますか?
習い事、急用、保護者の病気などやむを得ない場合以外は、変更はできません。
Q10: 制服や制帽はないのですか?
服、帽子、鞄、靴など指定のものは一切ありません。
Q11: まだオムツをしていますが、入園することはできますか?
できます。
Q12: 預かり保育は専任のスタッフがいるのですか?
専任のスタッフの場合、その時間しかいませんから、その日の子どもの様子(体調など)がわかりません。担任教師が交代で一部設定保育などをして対応しています。
Q13: 急用の場合、当日に預かり保育を申し込むことはできますか?
電話で申し込んで下さい。
Q14: 給食はアレルギーに対応していますか?
除去食で個人対応しています。
Q15: 食べものの好き嫌いが多いのですが…
無理に食べさせたりはしていませんが、一口食べてみるように勧めています。
Q16: スノーボードや自転車は幼稚園にあるのですか?
それぞれ約50台ずつ幼稚園にあります。自転車は約半分が補助輪付きです。強制はしませんが、設定の時間に乗り方を指導しています。.
Q17: 運動会はしない時もあると聞いたのですが…
毎年必ず開催しますが、過去33年間のうち小学校のグランドで実施していた時、天候が悪く中止したのが1度、新型インフルエンザの流行で延期し、会場の都合がつかなくなり中止したことが1度あります。この2回だけです。
Q18: 発表会はしないのですか?
約一ヵ月間、毎日子ども達に練習をさせて、家族の方にその成果を見てもらうという活動は、子ども達の負担になるだけでなく、その時間をもっと子ども達自身のためになる他の活動にあてた方が有意義と考えていますので、生活発表会はしていません。音楽発表会をします。
Q19: 連絡帳はないのですか?子どもの園での様子はどのように知らせてもらえますか?
連絡帳で毎日のように子どもの様子を少しずつ知らせてくれる幼稚園も、中にはあります。幼稚園の教師は、子どもが幼稚園にいる間ずーっと休みなく子どもと一緒に活動しています。ランチの時も子どもの様子を見ながら食べます。その日の子どもの様子を保護者に連絡帳で知らせるには、子ども達から目を離して書くことになります。たとえ短い文章であっても、数人分を書くにはある程度の時間が必要です。当園では、子どもがいる間に、教師が保護者に手紙を書くなどはすべきではないと考えています。その間は教師が子どもを見ていないことになるからです。保護者にとって子どもが幼稚園でどのように過ごしているか知りたいという気持ちは理解できますが、帰ってきた子どもの様子から想像できる親になってほしいと思います。
Q20: 出席ノートやシール帳はないのですか?
ほとんどの園では出席ノートやシール帳を使っています。朝の会の時に、シールを貼ってもらいますが、1ヶ月休まなければごほうびシール(金色)がもらえます。少し体調が悪くても、シールをもらうために朝の会だけでも行くという子どももいる位です。子どもはシールがとても大事なものと思うようになります。幼稚園での活動や友達との関わりが大切なのであって、シールには何の価値もありません。子どもにそのような価値観を持たせるのは間違っています。当園では使っていません。
QP1: 参観日はどれくらいの頻度でありますか?
各学期ごとに1週間の参観日があります。
QP2: 保護者が参加する行事は何がありますか?
基本的にはすべて自由参加ですが、入園式、修了式、卒園式の他に組懇談、親子遠足、歌の発表会、運動会、講演会、園長の子育てセミナー、ジャズのライヴ、親子で参加する望年会(あえて、新たな年に希望を託す「望年会」と名付けています)などがあります。
QP3: バザーはありますか?
毎年、12月の土曜日に希望される親子で参加していただく「おおぞら望年会」を開きます。おおぞらバザールは、その時に同時開催します。個人やグループで希望の方に出店していただきますが、売り上げはすべて出店者の収入になります。一部を寄付していただくことも、一切ありません。
QP4: 駐車場はありますか?
日常の送迎や短時間の参観の時は、隣接のスーパーの駐車場の使用許可をもらっています。それ以外の行事の時は、前田中央会館(手稲石狩線、セイコーマート隣)を利用して下さい。

LinkIcon